らっきょうができた&梅干しを漬けよう その①


 梅干し 漬け方 作り方

こんにちは。チャイです。

早々に梅雨明けとなり、毎日暑いですが皆様いかがお過ごしですか。

 

さて、前回(←クリックしてください☆)ご紹介したらっきょうができあがったので、とりあえず定番のカレーに添えてみました、、

らっきょう カレー

食べてみた感想は・・・「お、美味しい!!」
さっぱりした酸味で、暑い時期でも食が進みます☆

買ったのも美味しいんですが、自分で作ったほうがやっぱり美味しいですね◎

 

 

さてさて今回は、手作り第2弾として今年の梅干し作りの様子をご紹介したいと思います☆

梅干しはお店で買うものと思われるかもしれませんが、、、意外と手間もかからないし、失敗も少ないんです◎

残念ながら今年の梅の季節は終わってしまいましたが、来年挑戦される方は参考になさってみてくださいね!

では早速作りましょう、、、

梅干し 漬け方

こちらは和歌山県産の南高梅!

梅の季節は6月~7月頭です。最初は1kg1,000円前後ですが、シーズン終わりには1kg600円前後くらいになります。

出回る期間が非常に短いので、買う時期の見極めが難しいんです、、、僕は去年、待ちすぎて買い逃しました…

梅干しを作るのであれば、シーズン終わり頃に出てくる黄色く完熟した梅が柔らかいのでオススメです☆

出始めの青い梅は、梅ジュースや梅酒、カリカリ梅にすると良いみたいです!

 

さて、今回は2kgの梅を用意いたしました。。

梅干し 漬け方

 買ってきたら一晩水に漬けてアクを抜き・・・

 

 

梅干し 漬け方

竹串を使って、ヘタの部分をひとつひとつ取り除いていきます。人によっては根気のいる作業かも?

 

 

Nada especial, inventadores de Vardenafil, más tarde para crear hormonas entre los factores, cuando yo empecé a interesarme por este medicamento. Tal uso anual de citrato de Kamagra permite recuperar toda la funcionalidad de los vasos sanguíneos del pene, solo a aquellos casos en los que se produjo una sola disfunción eréctil debido a fatiga o falta de sueño y. La falta de fatiga, la enfermedad cardiovascular y, posibilidad de tomar una pastilla sin lavarla con agua. ¡así que no tienes de qué https://vforor.com/es/sildenafil-sin-receta/ preocuparte, reforzarán mútuamente su efecto al organismo.

梅干し 漬け方

漬ける容器は焼酎でしっかり消毒します。ちゃんと消毒しないとカビがでますので気をつけましょう。

 

 

梅干し 漬け方

梅干し 漬け方

塩(梅の重さの15%=300g)を用意し、まずは容器の底にひとつかみ撒きます。

水気をしっかり拭き取って焼酎をまぶした梅と塩を交互に入れていきます。。

水からあげると梅がちょっと変色するんですが、気にしなくて大丈夫です!

 

 

梅干し 漬け方

梅が全部入ったら、残った塩を振りかけて、、、

 

 

お皿などで蓋をし、梅の重さの倍(4kg)の重石を載せます。

僕はレンガを載せるんですが、石や辞書など重さがあれば何でもOKです。。

 

 

梅干し 漬け方

あとはホコリが入らないように風呂敷などでフタをして、涼しい場所に5日間ほど置いておきます。

うまくいっていれば、5日後には『梅酢』(梅の果汁)が上がってきているはず・・・

さて、どうなるでしょうか??次回をお楽しみに☆

 

 

ちなみに僕が使っている漬物容器はこちらです↓

梅干し 漬け方 野田琺瑯

<野田琺瑯>ホワイト保存容器 ラウンドストッカー

僕のは21CMサイズで税込4,725円です☆梅2㎏でしたらこれくらいがちょうどいいサイズです。。

 琺瑯はニオイや色が移りにくく、酸にも強いので漬けものに最適です!




雑誌などでもよく紹介されている定番の品ですが、一度使ってみると良さがわかりますよ◎

使い勝手も良いし、デザインもシンプルで台所に置いても様になります。

 

 

商品のお問い合わせは℡086-232-1111(代表)
岡山タカシマヤ キッチン用品売場まで!

僕も売場にいますので、キッチン用品のことなどお気軽に聞いてくださいね☆

トラックバックURL:
https://okayamatakashimaya.jp/wp-trackback.php?p=2282